携帯電話・PHS各社、大雪被害にともなう支援について案内!

 支払期限延期や修理減額、充電器貸し出しなど――大手3社で合計588基地局が停電や電線寸断

 NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・アクセスの携帯電話・PHS会社5社は17日、2014年2月14日(金)からの大雪による被害に伴い、災害救助法が適用された地域のユーザーを対象に支援措置を実施すると案内しています。

主な支援内容は、料金支払期限の延長や故障修理代金の一部減額、携帯電話・充電器の貸し出しの3点で、各社ごとに内容が若干の違いますのでご注意ください。

また、2月18日(火)に開かれた閣議後の記者会見にて新藤義孝総務大臣が大雪による各社の被害状況についてコメントし、NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルの大手携帯電話3社の合計588基地局が被害を受け、早期復旧を要請したことが報道されています。

これにより、現時点でまだ多くの地域で利用できないおよび利用しづらい状況となっています。

支援措置の対象となるのは災害救助法の適用地域を契約住所または請求書送付先としている人となります。なお、災害救助法適用地域は随時追加されるため、適用地域については各社ホームページのお知らせにてご確認ください。

また、報道では588基地局が被害を受けており、内訳としては9割が低減、残りの1割が電線寸断で広範囲で携帯電話が利用できない状況が生じており、非常用バッテリーが整備されていたものの、最終的に現地に行けないこともあり、残念ながらバックアップが機能していない状況だということです。

◯NTTドコモ
報道発表資料 : 2月14日からの大雪にかかる災害救助法の適用に対する支援措置 | NTTドコモ

1. 料金お支払期限の延期
対象地域のお客様が、携帯電話などのご利用料金をドコモショップ、コンビニエンスストア、金融機関の窓口でお支払いただいている場合、2014年2月ご請求(2014年1月ご利用)分について、請求書のお支払期限を、2014年3月31日(月曜)まで延期いたします。※

2. 故障修理代金の一部減額等
2014年2月17日(月曜)から3月31日(月曜)までの期間、対象地域のお客様に対して、破損・故障した携帯電話機の故障修理代金の一部減額等を行います。

3. 携帯電話の貸出
自治体等から要請があれば、携帯電話・充電器等の貸出ができるよう準備をしております。

◯au by KDDI
2月14日からの大雪被害に伴う支援について | 2014年 | KDDI株式会社

●1. 通信料金等の支援措置
(1) auひかり (au one net)、メタルプラス電話、au one net ADSL等の基本料金等の減免
被災されたお客さまが、ご自宅から避難される等のご事情により、auひかり (au one net)、メタルプラス電話、au one net ADSL、ケーブルプラス電話の固定通信サービスを全くご利用できなかった場合に、お客さまからのご申告により、その期間 (注1) の月額基本料、付加サービス利用料を減額します。
注1) 固定通信サービスがご利用できなかった期間は、連続する24時間を単位に減額日数を計算します。なお、減額する期間は2014年2月ご利用分のうち、実際に避難されていた期間とさせていただきます。
(2) ご利用料金の支払期限の延長
被災されたお客さまが、auの携帯電話サービスおよびauひかり (au one net)、メタルプラス電話、au one net ADSLの固定通信サービス (請求書を窓口でお支払いいただいている場合に限る) (注2) をご契約の場合、2014年2月ご請求分 (2014年1月ご利用分) 請求書の支払期限を2014年3月31日まで延期します。
注2) 口座振替・クレジットカードによるお支払いをご指定のお客さまについては、自動的に口座引落しとなることから対象外とさせて頂きます。
請求書送付先が災害救助法適用地域のお客さまを対象に通信料金等の支援措置を実施します。

●2. 携帯電話修理費用の軽減
災害救助法適用地域のお客さまに対して、2014年2月15日から2014年2月28日の期間、長野県、群馬県、山梨県、東京都、神奈川県、埼玉県、栃木県、愛知県、岐阜県、静岡県のauショップ・PiPitにて、大雪により破損・故障した携帯電話機の修理費用を一部軽減します。請求書送付先が災害救助法適用地域のお客さまを対象とさせていただきます。

●3. 携帯電話の貸し出し
災害復興を行う市区町村の災害対策本部、公的機関等の団体からの要請があった場合、携帯電話や充電器などの貸し出しを行います。

◯ソフトバンクモバイル
2月14日からの大雪の影響に伴う支援措置について | 企業・IR | ソフトバンク

(1)ご利用料金支払い期限の延長

被災された対象地域のお客さまが、請求書に応じて利用料金を窓口でお支払いいただいている場合、1月ご利用分(支払期日:2月16日、2月26日)、2月ご利用分(支払期日:3月6日)のお支払いについては、支払期限を請求書記載の日付から1カ月延長します。

(2)携帯電話機の破損や紛失に関する交換費用の一部減免

このたびの災害において、破損、水ぬれ、紛失によりソフトバンク携帯電話機の交換を希望される場合、その交換費用を一部機種※1は無償で、その他の機種は一部減免します。長野県および群馬県※2のソフトバンクショップにて本日より受付予定です。

(3)災害復興を行う団体への携帯電話の貸し出し

災害復興を行う市区町村の災害対策本部などの公的機関やNPO法人などの団体からの要請により、携帯電話や充電器などの無償貸し出しを行います。

◯ウィルコム
2月14日からの大雪の影響にともなう支援措置について | ウィルコム(WILLCOM)

(1)ご利用料金支払い期限の延長
被災された対象地域のお客さまが、請求書に応じて利用料金を窓口でお支払いいただいている場合、1月ご利用分(支払期日:2月26日)のお支払いについては、支払期限を請求書記載の日付から1ヵ月延長します。

(2)災害復興を行う団体へのウィルコムの電話機の貸し出し
災害復興を行う市区町村における災害対策本部などの公的機関やNPO法人などの団体からの要請により、ウィルコムの電話機や充電器などの無償貸し出しを行います。

◯イー・アクセス(イー・モバイル)
2月14日からの大雪にかかる災害救助法の適用地域への特別措置について

(1) 料金お支払い期限の延長

対象地域のお客さまが、ご利用料金をコンビニエンスストア、郵便局等の窓口でお支払いいただいている「ご利用料金請求書」の場合(※1)、2014年2月ご請求分(1月ご利用分)の請求書の支払期限を請求書記載の日付より1ヵ月延長いたします。

※1 口座振替・クレジットカードによるお支払いは対象外となります。

(2) 携帯電話端末・データカード端末・ADSLモデムの修理費用等の一部減免

対象地域のお客さまに対し、2014年2月15日(土)から2014年3月31日(月)までの期間、大雪の影響により破損や故障、紛失した当社の携帯電話端末・データカード端末・ADSLモデムの修理費用等を一部減免いたします。

記事執筆:memn0ck
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 会社も生き物なんです。 企業が成長戦略を考えるときに、組織全体が成長するためにどのような領域に注力…
  2. 人付き合いの中で、こういう言葉を相手に言った時に相手はどう思うのか? 相手にどう言ったのかよりも、…
  3. 企業のリスクマネージメントと聞くと少し難しく聞こえるかもしれませんが、目的は書いて字のごとくで至って…

記事カテゴリー

ページ上部へ戻る