暮らしに花を。「春を誘う一輪挿し」

住まいのことや子育て世代に関するあれこれを毎週お届けする「第一建設」から今回は、「春を誘う一輪挿し」についてお届けします。

出会いと別れの季節は、お花と触れ合う機会も多いと思います。
春は、たくさんのお花が街中を彩ります。
気に入ったお花を見つけたら、住まいの中に気軽に飾ってみてはいかがでしょうか。

この季節は、春の代表的な花である梅やソメイヨシノだけでなく、ビオラやタンポポなどの可愛らしいお花や、チューリップやスイセンなどの可憐な一輪挿しもいいかもしれません。
お花が映える器は、ガラス素材や白、ベージュ、グリーンなどのアースカラーがキレイに飾れるコツですが、そういった花瓶が無くても、身の回りにあるグラスやワインのボトル、ジャムの空き瓶なんかもいいかもしれません。

その一輪挿しの佇まいにきっと心もほころぶはずです。

家族が長い時間過ごすリビングや、帰ってきた家族を迎える玄関、食卓に彩りを添えるダイニングなど、好きな場所にお花を飾り春を呼び込んでみましょう。

住まいの中に、お花があるだけで暮らしにみずみずしさがプラスされるはずです。

 

コンテンツ提供/第一建設

第一建設facebook

第一建設LINEページ

4/3 木曜日 K-MIXラジオ番組「モーニングラジラ」
「ノンストップラジラ」コーナー内でも紹介されます。AM10:27~AM10:51

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 空前絶後の求人難 歴史的に見てもこれほどの人材不足はなかったと感じています。 求人広告に掲載すれ…
  2. 会社も生き物なんです。 企業が成長戦略を考えるときに、組織全体が成長するためにどのような領域に注力…
  3. 人付き合いの中で、こういう言葉を相手に言った時に相手はどう思うのか? 相手にどう言ったのかよりも、…

記事カテゴリー

ページ上部へ戻る