晴好雨奇グレイトフル2DYAS 2015朝霧JAM

2015年10月10日(土)11日(日)の2日間に渡って静岡県富士宮市朝霧高原で開催された野外フェス朝霧JAM」。
今年で第15回を迎える朝霧JAMには、毎年10,000人くらいの参加者で会場が埋め尽くされ、そのほとんどの方がキャンプインして一夜を過ごします。
10月中旬の開催ということで、オンシーズンの最終イベント。いってみればキャンプイン・野外フェスの大トリとも言えるのかもしれません。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場に近づくにつれて、野外フェス特有の空を駆けるLIVEサウンドと大地を震わすリズムの響きが、あたり一帯を包み込み体の中からじわじわと熱くなっていく感覚は野外フェスならではの興奮を覚えます。
すり鉢状の朝霧オートキャンプ場には、ステージを中心として扇状にキャンプ・インした参加者たちが色とりどりのテントを張りめぐらせ、思い思いのファッションに身をまとい、朝霧JAMの会場に漂う不思議な時間の流れを思う存分味わって過ごしています。

 

これだけの来場者数を誇る朝霧JAMを支えるのは、地元有志による朝霧JAMS’のボランティアメンバー
ボランティア組織の構成は、「環境部」 「整理部」 「ボランティア管理部」 「キッズランド部」 「朝霧ランド部」 「救護部」からなっておりその活動は多岐に渡ります。

趣味も違えば国籍までも違う、幅広いメンバーで朝霧JAMの縁の下の力持ちが、朝霧JAM’Sなのです。

boranntelia

朝霧JAMS オフィシャルサイトより引用 http://www.asagirijams.info/

 

朝霧JAMS’のテーマでもある「笑顔と元気のおもてなし」朝霧JAMの会場駐車場には他県ナンバーが数多く並びます。
遠方から来場する方が、朝霧JAMを思う存分安全に楽しめるよう、縁の下の力持ちとなって活動するジャムズの皆さん。

彼らの活動があってこそ「みんなの朝霧JAM」になるのではと思います。

朝霧JAMは富士山の麓の大自然の中行われる野外フェスティバルです。

自然環境の中で、人と自然が共存し、環境に配慮し、自然の恩恵を感じながら楽しむ。そんな雄大な大自然に感謝の意を込めて、朝霧JAMは環境エコの啓蒙活動も行っております。

例えば、環境部では、ゴミをはじめとする環境問題をテーマにゴミを分別しリサイクルすることの大切さを体験しながら環境活動に対する意識を高めてもらえることを目的とした参加型のエコ活動です。

IMG_7567

ゴミ分別ナビゲーション

じゅんかんのわプロジェクト

循環

朝霧JAMS’では、当日に出たごみを来場者の協力のもと分別回収をしており、紙食器を堆肥化し、その堆肥で農作物を育てる活動に取り組んでいます。ゴミを分別して捨てることの大切さを日常生活に反映されることでエコ活動が実行出来るのではないでしょうか。

この活動の最終目標はその農作物を来場者の口に届けること。リサイクルの循環の「わ」完成に向けて年間を通じて活動してるじゅんかんのわプロジェクト。

IMG_7557

仮設トイレにはこんなユニークな張り紙もw

マナーとモラルが守られてこそ楽しめる自由なイベント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
音楽を全身で楽しむのもよし、美味しいグルメをたらふく食べて大自然の中寝そべるのも良し。
仲間と飲み明かすの良し。

ジャムの由来とも言える、どうな人でもどんな年齢であっても、どうなジャンルでもいわゆるごちゃまぜのジャム感がなんとも心地よい。

会場には、地元食材を使ったローカルフードからアジアン・エスニックなどさまざまな飲食ブースがおよそ30店が出店。またマーケットエリア、ワークショップなどさまざまなファシリティが軒を連ね、会場をさらに賑わせています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やはり、野外フェスの魅力は開放感もさることながら、自然の中で音楽を体中で感じ、参加者それぞれ自由な楽しみ方ができるからなのかもしれません。

そこでの人との出会い、共有できる時間を過ごすことで、よりナチュラルにお互いの距離を近くに感じて、自然と仲間意識が生まれる。

2日間開催された朝霧JAM。

今年の朝霧JAMは、数年ぶりの雨となってしまいましたが、冷たい雨が降る中も会場は熱く、ボランティアメンバーのみなさんも笑顔で活動する姿が印象的でした。
音楽のジャンルを越えて、世代を越えて楽しめる野外フェス「朝霧JAM」来年も楽しみですね。

朝霧JAM オフィシャルサイト http://smash-jpn.com/asagiri/
朝霧JAMS オフィシャルサイトhttp://www.asagirijams.info/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 人付き合いの中で、こういう言葉を相手に言った時に相手はどう思うのか? 相手にどう言ったのかよりも、…
  2. 企業のリスクマネージメントと聞くと少し難しく聞こえるかもしれませんが、目的は書いて字のごとくで至って…
  3. 家具にこだわることはライフスタイルにこだわること。 愛着のある良い家具は、2世代3世代と引き継…

記事カテゴリー

ページ上部へ戻る