会社案内

re石井組全景4326-2R

1899年(明治32年)3月10日、当時34歳だった、初代石井與市によって、石井組は船出いたしました。幕末、明治維新の立役者、かの勝海舟が病没して2ヶ月後のことです。
それから現在まで100年を超える年月、大洋を航海して参りました。この長い旅は当然平穏な時ばかりではなく、二度の世界大戦や、いく度かの天災など、さながら嵐に翻弄されるような出来事も、少なからずありました。
しかしその一方で、産業・科学・文化、あらゆる面で社会は大きな進化を遂げ、世界に於ける日本のポジションもきわめて重要なものとなりました。
石井組もまた、その時の流れと同様に、創業の地である富士市はもとより、この美しい
ふじのくに・静岡県のより良い発展に寄与できればと願い、一歩ずつ時代を歩んで参りました。
これからも石井組グループとして企業の社会的責任を真摯に果たして参りたいと考えております。