五感で感じる豊かなライフスタイルを提案「住まいまるごと大感謝祭」inふじさんめっせ

『五感で感じる豊かなライフスタイル

今年で第12回を迎える「住まいまるごと大感謝祭」が

4/19、20日の土日の2日間「富士市のふじさんめっせ」で開催されます。

今回は「住まいと暮らしプラスマルシェ まるごと大感謝祭」と銘打って住まいに関することだけでなく、五感で感じる豊かなライフスタイルの提案をテーマに様々な催し物を企画しています。

daiiti

住まいやライフスタイルの提案に特化したイベント

イベントを通して住まいに関する知識や暮らしのアイディアがライフスタイルにプラスされることで、今の暮らしがもっと豊かに楽しくなる「カルチャースクール」や「セミナー」、「ステージイベント」が盛りだくさん。

各種セミナーやカルチャースクールの予約申込みはこちらから

また、今回この2日間を盛り上げてくれるパーソナリティは、

photo

19日(土)K-mix 南真世さん

20日(日)フリーアナウンサー&シンガー 廣木弓子さん

このお二人がイベントをさらに盛り上げてくれるでしょう。

家づくり、暮らしづくりという夢を楽しみながら、「家族の未来」や「暮らしのカタチ」を一緒に考えたり、学んだりできるイベントになること間違いありません。

 お子様から大人の方、初めて来場される方や地域のすべての方に楽しんで頂けるイベントとなりますので、ぜひご家族そろって遊びにいってみてはいかがでしょう。

アーブル美術館POPアート展〜暮らすプラスARTギャラリー 

一足先に4/19-20の2日間 ふじさんめっせ富士産業交流展示場で開催の第一建設 住まいと暮らしプラスマルシェまるごと大感謝祭2014 特設ギャラリーにて展示公開いたします。

[browser-shot width=”600″ url=”http://culas-plus.jp/concept/1747.html”]

アーブル美術館長のメッセージを受けフェイスブックに“いいね!”をしてくれた200人のファンに捧げるため、寝る間も惜しんで描き続けたキャンベル缶200+Pop Art Roomの巡回展です。

小5(天馬)小3(心海)(↑写真)兄妹と母館長からなる親子ARTユニット「アーブル美術館」が描いたキャンベル缶にファン200名の名入れした、キャンベル缶200大贋作品展示をはじめ、iMac、iBook、サムソナイトスーツケース、SX-70ポラロイド、LAMYボールペンなど名機、銘品をpopペイントした新作などを引っさげ1部屋コーディネートしますので、こちらも楽しみですね。

 

住まいまるごと大感謝祭の詳細は、第一建設ホームページでご覧いただけます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 会社も生き物なんです。 企業が成長戦略を考えるときに、組織全体が成長するためにどのような領域に注力…
  2. 人付き合いの中で、こういう言葉を相手に言った時に相手はどう思うのか? 相手にどう言ったのかよりも、…
  3. 企業のリスクマネージメントと聞くと少し難しく聞こえるかもしれませんが、目的は書いて字のごとくで至って…

記事カテゴリー

ページ上部へ戻る