ニューバランスが熱いワケ。

ニューバランスの頭文字である「N」の文字をあしらったデザインは、ファンのみならずファッションに敏感な人であれば、ニューバランスの存在感、気になって夜も眠れないのではないでしょうか?

ニューバランスといえば、かつて90年代のスニーカーブームに熱狂した30~40代男性が主要顧客層のブランドが、今や20代~30代、そして40代の女性からも高い支持を得られるブランドに確立されつつあります。

昨年2013年ごろから、ファッション誌を中心にニューバランスのコーディネートをよく見かけるようになりましたが、単にカジュアルスタイルに合わせるスニーカーというより、ジャケットやパンツスタイルなどのキレイ目なスタイルにニューバランスをあわせるスマートカジュアルなコーディネートを見ることが多くなりました。

ニューバランスの定番チューンは、色を多様化したデザインではなく、ベーシックなカラーニングが特徴で「一見地味」とも思わせるなデザイン。でも、このシンプルなデザインとヘリテージカラーは、カジュアルだってモードだってストリートだって、さまざまなファッションに合わせられるスニーカーです。

SnapCrab_NoName_2014-3-19_11-2-52_No-00

フリンジ店内にて。

「まるで雲の上を歩いているようだ」

また、ニューバランスユーザーは、靴を履いて大地を踏んだ瞬間に思うかもしれない「ありえないくらいのフィット感。」

だれしも口をそろえて言うその履きやすさは、あのラルフローレン氏が、ニューバランスを履いていった一言。「まるで雲の上を歩いているようだ」は、まさにそのニューバランスの履き心地をイメージする代名詞ともなりました。

もともと、1906年にアメリカ・ボストンで偏平足を治す医療用矯正靴の製造メーカーとして誕生したニューバランス社。その名の通り「新しい、バランス感覚」をもたらすことをCONCEPTにニューバランスは、運動生理学など足の動きや構造など深い知識を基に履きやすさを追求しつづけ、更にファッション性を兼ね備えたフットウェアメーカーとなりました。

とにかく品薄状態。

今や注目のニューバランスの品番は、どこに言っても品薄状態が続いてきます。

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのニューバランスですが、静岡にもLimited取り扱い店があるのをご存知ですか?

静岡県東部、三島市にあるアパレルセレクトショップ Fringe(フリンジ)Fringe clothimg storeでは、 メンズ・レディースのファッションアイテムを主に扱っているセレクトショップ。ニューバランス リミテッドやポインターフットウェアの正規取扱店で、コンバーススターショップにも認定されています。フリンジは、 足元から頭までトータルファッションコーディネートができるSHOPです。

slideshow_img1

なお、フリンジのブログでは、Limitedの入荷情報もチェックできます。

オンラインショップでは、販売開始後30秒で完売という、好評を通り越した人気ぶり。秒殺必至です。こちらも要チェックです。

全国の正規取扱店の中でも売り切れが続いている品番や最新モデルや最新カラーのレディースサイズなどもニューバランスジャパンさんのバックアップもあり、まだまだ不足感が有るのは承知はしていますが、この2ヶ月間かなりの供給量を確保出来たのではないかと思っています。

3月以降はMADE IN U.S.AのM996やM1400などの超人気品番を始め様々なリミテッドが入荷する予定となっていますので、Fringeブログで最新の入荷販売情報をお知らせしたいと思っております。
相変わらずニューバランスジャパンさんからの入荷状況のインフォメーションは混乱していてご質問を頂いても明確な納期等がお答え出来にくい状況に変わりは有りませんが、営業さんの頑張りで思った以上の入荷量でありがたく思っております。
ただし、以前よりFringeオンラインショップの販売量が相当増加していますので、やはり入荷した際には、お早めにお手配していただければと思っています。

3月にはニューバランス初のレディースを中心に特集した雑誌も販売されるようで、梨花ちゃんはじめ、人気モデルさんや女優さんがニューバランスを着用して写真に収められているそうなので、またまたニューバランスにより女性のお客様が集中するのではとセレクトショップ業界の噂になっています。

Fringeでは、この2ヶ月間に販売して好評だった品番全ての再入荷をニューバランスジャパンさんに依頼していますので、そちらも再入荷するかどうかが分かり次第こちらのブログでお知らせさせていただきます。

Fringe(フリンジ)オフィシャルブログより引用

取材協力/Fringe(フリンジ)

〒411-0835静岡県三島市玉川339-2


055-973-6337
営業時間:11:00~21:00
店舗北側に駐車場あり
オフィシャルサイト
オフィシャルブログ
オンラインショップ

 

文/渡邉達也

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 会社も生き物なんです。 企業が成長戦略を考えるときに、組織全体が成長するためにどのような領域に注力…
  2. 人付き合いの中で、こういう言葉を相手に言った時に相手はどう思うのか? 相手にどう言ったのかよりも、…
  3. 企業のリスクマネージメントと聞くと少し難しく聞こえるかもしれませんが、目的は書いて字のごとくで至って…

記事カテゴリー

ページ上部へ戻る